1. 介護の求人・転職トップ > 
  2. 埼玉県の介護求人 > 
  3. 蕨市の介護求人 > 
  4. 医療法人社団 東光会 グリーンビレッジ蕨の看護師求人 > グリーンビレッジ蕨をwebで施設見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

医療法人社団 東光会

グリーンビレッジ蕨

( 介護老人保健施設 )

編集部が取材しました

見学の下調べ

一度入職したからには、やりがいを持って長く勤務したいと誰もが考えますよね。今回おじゃまするグリーンビレッジ蕨は、オープンニングから11年。スタッフの定着率がとても高いとのウワサを耳にしました。定着率が高いということは、スタッフにとって働きやすい環境が整っている、ということでしょう。早速見学に行って、どのような職場なのか探って来ようと思います。

形 態
介護老人保健施設
所在地
埼玉県蕨市/蕨駅
定 員
入所150名(一般棟100名・認知症専門棟50名) 通所40名

百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関
グリーンビレッジ蕨は、京浜東北線の蕨駅からバスで約10分。ファミレスなども立ち並ぶ幹線道路沿いにあるので、マイカー通勤も便利そう。玄関先では介護スタッフで係長の井上さんが出迎えてくれました。「私はオープニング当初からのスタッフ。ここに来て11年がたちますが、本当に働きやすい職場ですよ。今日はゆっくり見学していってくださいね!」
リハビリテーション室
玄関を抜けると、目の前に広いフロアが。開放感がありますね~。「1Fはワンフロアになっていて、リハビリテーション室とデイルームが、境目なく広がっています。死角がないので、スタッフの目が届きやすいんですよ。動線もよく考えられたつくりになっているのも自慢です」と井上さん。
デイルーム
デイルームエリアからなんだか楽しそうな声が聞こえてきますね。「通所リハやデイケアに通う利用者様が、レクリエーションを楽しんでいるところです。当施設では、強制せずに利用者様のやりたいことをサポートしています。集団レク・個別レクなど、さまざまなレクリエーションを用意して、お好きなものを楽しんでいただいています」と井上さん。その自由な雰囲気、いいですね~。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

デイルーム
IFフロアの一角にはグランドピアノが。「このピアノは、寄付していただいたものなのですが、お飾りじゃないですよ~。うちにはピアノの名手がいるんです!」と井上さんが紹介してくださったのが、リハビリスタッフの鈴木さん。早速その腕前を披露してくださったのですが、本当にプロレベルの演奏に大感激。フロアにいらした利用者様もうっとりと耳を傾け、拍手喝さいです。音楽レクの際は、鈴木さんが歌の伴奏をしてくれて、そちらも大人気とのこと。
裏庭
続いてご案内いただいたのは、裏庭にある家庭菜園。「今の季節は、じゃがいもと、きゅうり、なすなどが栽培されています」と井上さん。元農家や家庭菜園が得意な利用者様のご指導のもと、利用者様やスタッフで季節の野菜を育てて収穫し、皆で調理もするそうです。「収穫したじゃがいもを使ったカレーは毎年評判がいいんですよ」。

創意工夫を伺う独自の取り組み

買い物レクの様子
「こちらは認知症入所フロアの方を対象とした買い物レクの様子です」と写真を見せてくれました。「みんなで意見を出し合って、利用者様が楽しめるレクリエーションを数多く行っていて、最近こちらが人気が高いんですよ」。レクとして買い物にお連れするんですか?「認知症の方はどうしても外出の機会が減ってしまいがちなのですが、スタッフがマンツーマンで付き添って外出して買い物を楽しむことが、とてもよい刺激になっているんです」。すばらしい取り組み!
居室フロアの談話室
続いて居室フロアの談話室にやってきました。あ、立派な兜がありますね!「実はこれ、折り紙でできているんです。こちらの介護スタッフの鈴木さんが作ってくれました。彼は本当に手先が器用で、バルーンアートも得意なんですよ」。壁の飾りも折り紙の小さな兜をいくつも重ねて作られていて、その完成度の高さとすばらしいセンスに大感激です。「各居室フロアでは、入居者様が快適に生活できるよう、さまざまな取り組みを行っているんですよ」と井上さん。
スタッフステーション
お次はスタッフステーションに。教育についてはどのような特徴がありますか?「eラーニングが導入されています。自分が学びたいプログラムを自由に選ぶことができますし、パソコンでもスマホでも学べるので、とても便利ですよ」。eラーニングって、医療の場では導入されている施設が多いですが、介護の場ではまだ少ないですよね。新しい学びも積極的に取り入られているのですね。
スタッフステーション
先輩が後輩の方に指導していました。「新人からベテランまで幅広いスタッフが在籍しているので、直接指導を受けられる機会もたくさん。介護の現場が初めてだったり、経験が浅くても安心して学ぶことができる環境ですよ」と井上さん。「また、職種を超えた協力体制も整っていて、皆で力を合わせながら仕事をすすめています」。その言葉どおり、どのフロアにも笑顔がいっぱい。人間関係のよさが伝わってきます。

裏付けられた”自信”を聞く職場自慢

廊下
続いてご紹介いただいたのは、療養部に在籍していらっしゃるママさんスタッフのおふたり。「私はオープニングスタッフとして入職し、2度の産休・育休を経て勤務を続けています」と笑顔で語ってくださったのは、右側の菊地さん。「系列病院の保育所も利用できますし、民間の保育所に入った場合は、保育料を40%補助してもらえるんですよ」。40%!これは嬉しい制度ですね。子育て中の方がたくさん活躍されているそうです。
廊下
廊下に出て、井上さんが、戸田中央医科グループ(TMG)についてポスターで説明してくれました。「当施設の教育・福利厚生が充実しているのは、TMGというしっかりとした医科グループの一員だからこそ。家族の転勤などがあれば、現在のキャリアをそのままにグループ内施設への異動も可能なんです」と井上さん。なるほど、グループメリットも要チェックですね。井上さん、スタッフの皆さん、今日は本当にありがとうございました。

医療21のスタッフが聞く
「で、実際のところは?」
見学後記

帰り道
――おつかれさまでした。定着率の高さのヒミツ、いかがでしたか?
TMGならではの教育と福利厚生、施設独自の取り組みなど、どれをとっても「あるといいな」と思えるものばかり。長く勤務しているスタッフが多いというウワサも本当でした。また、療養部長ともお話ができたのですが、スタッフ全員のことをよく把握されていました。スタッフの数が多い職場ですが、お互い顔が見える雰囲気もすばらしいと思いました。
――一芸に秀でたスタッフさんも多いようですね。
ピアノも折り紙も大感激しちゃいました。誰しも特技とか得意とかって持っていると思いますが、それを日々の仕事に活かすことができれば、よりやりがいも増しますよね。
――では、ここはちょっと、というところは?
うーん、電車通勤だとちょっと駅から遠いかな、ということくらいでしょうか。京浜東北線の「蕨駅」からはバス、埼京線の「北戸田駅」からは、徒歩20分ほどとのことでした。でも、慣れるとそんなに大変でもないとみなさんおっしゃっていました。
――最後に、ここだけの話をお願いします。
1Fは仕切りのないワンフロアなので、ピアノの演奏を聴くには最高の環境!音がよく響くし、まるでコンサートホールで聴いているかのようでした。あの素晴らしい音色は忘れられません。

こんな人にピッタリ!!

  • 長くやりがいを持って働きたい方
  • 創意工夫できる介護を行いたい方