1. 介護の求人・転職トップ > 
  2. 埼玉県の介護求人 > 
  3. 鴻巣市の介護求人 > 
  4. 社会福祉法人 元気村 翔裕園の看護師求人 > 翔裕園をwebで施設見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

社会福祉法人 元気村

翔裕園

( 特別養護老人ホーム )

編集部が取材しました

見学の下調べ

どんなに厚待遇な職場でも、働く仲間が魅力的でなければ長くは続かないはず。尊敬できたり、刺激をもらえたり、自分にプラスになる仲間に囲まれて働きたいですよね!特別養護老人ホーム「翔裕園」では、多様な人材を積極的に雇用し、働く職員が一番の魅力となる施設を目指しているんだとか。一体どんなメンバーが活躍しているのか、さっそく見学に行って確かめてきます!

形 態
特別養護老人ホーム
所在地
埼玉県鴻巣市/鴻巣駅
定 員
入所87床 ショートステイ13床、テイサービス50名
玄関
JR「鴻巣駅」東口から、市内循環バスの「笠原コース」に乗車し、バス停「上谷総合公園」で下車して5分程歩くと、「特別養護老人ホーム 翔裕園」が見えてきました。玄関で迎えてくれたのは、施設長の富岡さん。すぐ近くに大きな公園があるんですね~!「そうなんです。よく入居者様とお散歩に行くのですが、地域の子ども達がたくさん遊びに来ていて、自然と触れ合いが生まれているんですよ」。
玄関ロビー
玄関を入ったロビーは、開放的な吹き抜けです。「外観は少し閉鎖的な印象ですが、施設の中はとっても明るいんです。でも、開設から年数が経っている建物なので、2018年度に大幅なリニューアル工事を行い、入居者様にも職員にも快適な環境を整えていきたいと考えているので、期待してくださいね!」と、富岡さん。
玄関ロビー
こちらの施設では、多様な人材を雇用しているそうですね。「はい。向上心があって、当施設の方針に共感してくださる方なら、年齢、性別、国籍、障害の有無を問わず大歓迎しています。キャリアが停滞しがちな子育て中の方にも、サポート体制をしっかり整えているので、埼玉県から『多様な働き方実践企業』として認定されたんですよ」。それは素晴らしい!
談話スペース
「相談員の荻津さんは、育児をしながらキャリア開発に励んでいる1人です」と、紹介してくれました。こちらでどんなキャリアを積んできたんですか?「新卒で入職し、一般介護職員として勤務し、目標にしていたケアマネージャーの資格を取得しました。その後は、居宅ケアマネジャー、施設ケアマネジャーとして勤務し、現在は相談員として勤務しています。その間に2回の産休・育休を取得して、現在5歳と7歳の子どもがいるんです。上の子の就学を機に、勤務時間を調整していただけたので、仕事と育児を無理なく両立できています」と、荻津さん。

創意工夫を伺う独自の取り組み

ダイバーシティ委員会
「こちらは、当施設が所属している『社会福祉法人 元気村グループ』のダイバーシティ委員会の様子です」と、写真を見せてくれました。ダイバーシティって何ですか?「多様な人材を積極的に活用しようという考え方のことで、2016年9月から法人全体で力を入れています。私と荻津さんは委員会メンバーなので、他施設の取り組みを参考に、さまざまな仲間が活躍できる環境づくりに取り組んでいるんですよ」と、富岡さん。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

食堂
食堂を見学していると、施設一押しの名スタッフのお2人に遭遇しました!「2人は定年を迎えた嘱託職員ですが、入居者様への対応・気遣いが素晴らしく、立ち居振る舞いを現役職員が手本にしています。少し気難しい入居者様も、お2人が接すると素直になってしまいます」と、富岡さん。
入居フロア
お次は入居フロアへ行って、外国人スタッフのご夫婦を紹介していただきました。「中国出身の介護職の奥さんが先に勤務していて、『夫はインドネシア出身で、看護師なんですよ』という話を聞いて、夫婦で一緒に働いたらどう?と提案してみたんです。当施設には、夫婦が何組も活躍しているんですよ」と、富岡さん。家族にも紹介できるくらい素敵な職場なんですね。
廊下
富岡さんには高校生のお子さんがいるそうで、子育て中の仲間を紹介してくれました。「当施設が目指しているのは、子どもと過ごす時間を大切にした上でキャリア開発にも取り組める、子育て支援。私自身の経験から、中学生の子どもを自宅に残して夜勤に出かけるのはとても心配なものなので、日勤常勤は最大中学校卒業まで活用できるようにしています」と、富岡さん。育児経験者ならではの視点ですね~!
食堂
食堂の一角では、新人さんへのOJTが行われていました。「入職後は新人さんのレベルに合わせて、1~2カ月間は教育担当者を付けてサポートしています。当施設では新卒採用も行っているため、未経験者への指導に慣れている職員が多く、中途入職で介護職未経験の方へも手厚い指導を実施しています」と、富岡さん。
1階ホール
1階ホールへ伺うと甘い香りが漂ってきました。一体何をやっているんでしょう?「ベテラン職員の秘伝レシピによる『おまんじゅう作り』です。今日は、デイケアの利用者様のおやつとして作っていますが、地域のお祭りやイベントに行く際は、たくさん作って持って行くんですよ(笑)」と、富岡さん。地域の方も、おまんじゅうをとても喜んでくれるそうです。
玄関ロビー
最後は、職員の皆さんが集合してくれました。本当に多様な人材が活躍している職場ですね!「そうなんです。とっても個性豊かですが、優しい思いやりを持つ職員ばかりで、チームワークは抜群です。温かい人間関係があるから、職員定着率がとても高く、長く活躍している職員がたくさんいるんですよ!」と、皆さん。今日はありがとうございました。

医療21のスタッフが聞く
「で、実際のところは?」
見学後記

帰り道
――おつかれさまでした。多様な人材が活躍する特別養護老人ホーム、いかがでしたか?
個性豊かスタッフさんが揃っていて、介護職としても人間としても魅力的な方が多かったです。施設長も素敵でしたし、キャリア開発を続けるママ、若手の手本となる嘱託職員、夫婦で活躍する外国人スタッフなど、「一緒に働いてみたい!」と感じる方ばかりでしたね。
――見学をしていて、印象に残ったことはありますか?
職員の皆さんの明るい笑顔が、職場を活気で満たしていました。ふとした職員同士の会話から人間関係の良さが垣間見え、職員定着率の良さも納得でした!
――では、ここはちょっと、というところは?
外観からは、少し歴史を感じるかもしれません。でも、中へ入ると明るく開放的な環境で、2018年度にはリニューアル工事も予定しているそうなので、きれいで新しいハード面になりますよ。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
「敬老会」や「納涼祭」などの施設行事は、入居者様に思いきり楽しんでいただけるよう、職員全員でアイディアを出し合うそうです。職員による催しもあり、毎回すごく盛り上がるそうですよ!

こんな人にピッタリ!!

  • 個性豊かで魅力的な仲間に囲まれて働きたい方
  • 子育て中も、専門職としてキャリアアップに励みたい方