1. 介護の求人・転職トップ > 
  2. 千葉県の介護求人 > 
  3. 市川市の介護求人 > 
  4. プレジールヴィラ市川の看護師求人 > プレジールヴィラ市川をwebで施設見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

 

プレジールヴィラ市川

( 介護付き有料老人ホーム )

編集部が取材しました

見学の下調べ

長く働くなら、休日や労働時間が適正で、待遇面が整った職場を見つけたいですよね。2016年8月に弐番館がオープンした「プレジールヴィラ市川」は、スタッフの「働きがい」と「働きやすさ」を追求している介護付き有料老人ホーム。2005年の壱番館開設当初から働くスタッフも多く、年齢を重ねても活躍できる環境を実現しているんだとか。さっそく見学に行って、職員が長く定着する秘密を探ってきます!

形 態
介護付き有料老人ホーム
所在地
千葉県市川市/市川真間駅
病床数
60室(全室個室)

百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関
京成本線「市川真間駅」は、千葉・上野方面へのアクセスに便利で、商業施設で賑わうJR「市川駅」も徒歩圏内という恵まれた立地。駅から真間銀座通りへ進み、県内有数の高級住宅街を12分ほど歩くと、壱番館と弐番館の2棟からなる「プレジールヴィラ市川」に到着しました。ピカピカに新しい弐番館の玄関で迎えてくれたのは、施設長の小町谷さん。今日はよろしくお願いします!
事務室
エントランス脇の事務室では、スタッフの皆さんがミーティング中。「弐番館は開設したばかりなので、体制づくり真っ只中。壱番館の実績を活かして、多職種で理想の施設づくりに取り組んでいます」と、小町谷さん。壱番館と弐番館の違いはあるんですか?「壱番館は、定員60名の一般的な介護付き有料老人ホームですが、弐番館は『地域密着型特定施設入居者生活介護』の指定を受けているため、定員29名と小規模で、要介護1以上の市内の方しか利用できないんです。でも、基本的なサービス内容は同じなので、働く側には違いはないですよ」。
廊下
廊下には、レクリエーションやイベントの写真がたくさん飾ってありました。「当施設では、レクリエーションやボランティアさんとの交流、季節行事をとても大切にしています。今日も外出レクとして、『梨狩り』に行っている最中なんですよ。帰ってきたら、外出できなかった入居者様も含めて、みんなで美味しい梨をいただく予定です」。イベントやレクリエーションは、壱番館と弐番館の合同でやることも多いそうです。
居室
お次は、居室を案内していただきました。わぁ、窓からの自然の景色が素敵ですね〜。「ありがとうございます。豊かな緑に恵まれた環境を活かして、自然と調和し、自然を楽しめる住環境を実現しています。ウッドデッキをはじめ、太陽光がたっぷり差し込むダイニングや、枯山水を楽しめる浴室など、高級感あふれる別荘のようなハード面が、入居者様から好評なんです」。

裏付けられた”自信”を聞く職場自慢

屋上庭園
施設自慢の屋上庭園は、日当たりが良く抜群の眺め。野菜、お花、ハーブなど、たくさんの種類の植物が育てられています。「車椅子の高さに合わせたお庭も設置して、介護度の高い方も一緒に園芸プログラムを楽しんでいます。壱番館の屋上庭園がとても人気なので、弐番館にもそれに匹敵するくらい素敵な庭園を作ったんですよ」と、小町谷さん。弐番館の屋上庭園には、もうすぐ「キウイフルーツ棚」を作るんだとか。
ウッドデッキ
続いて壱番館へ行ってみると、緑に囲まれたウッドデッキでスタッフの皆さんが迎えてくれました。こちらの施設は、職員定着率がとても高いそうですね。「はい。年間休日が120日(+有休)もある上、残業もあまり発生しないので、年齢を重ねても、ライフスタイルが変化しても、無理なく働き続けられるんです。介護職の中には、子育て中のママさんや、家族の介護をしているスタッフ、定年後も活躍しているスタッフがたくさんいるんですよ」と、皆さん。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

ダイニング
ということで、定年後も現役バリバリの名スタッフ、町井さんを紹介していただきました。「私は開設から勤務しているので、今年で入職11年目。すでに定年は過ぎていますが、当施設では定年後も正社員として雇用してもらえ、昇給・賞与までいただけるので、高いモチベーションで働けています。利用者様と年齢が近いと、親密な関係が築けるという強みもあるし、幅広い年齢の仲間がいると、吸収し合えることも多いですよ」と、町井さん。
ダイニング
ダイニングで、町井さんが新人さんの指導を行っています。「入職後は、3ヶ月間を研修期間として、経験豊富なスタッフによるマンツーマン指導を行っています。不安が大きい夜勤帯も、先輩がしっかりサポートしてくれますし、オムツ交換や車椅子移乗のコツなども丁寧に教えてもらえますよ」と、小町谷さん。初めて介護の仕事にチャレンジする方も、大歓迎だそうです。
ダイニング
「こちらは、仕事と子育てを両立しているママさんです。当施設では育児サポート体制を整え、子育て中の方や、出産・育児でブランクのある方の職場復帰を応援しています!」と、小町谷さん。どんなサポート体制があるんですか?「夜勤の免除や、時短勤務を提案したり、パートの場合は、働ける時間・曜日の要望にできる限り応えられるようにしています」。
入居フロア
つづいて、入居フロアを案内していただきました。アロマの良い香りが漂ってますね〜。「そうでしょう?全フロアに約100畳ほど香りを広げることができる業務用のアロマディフューザーを設置しているので、施設特有のにおいが抑えられているんです」と、小町谷さん。フロアでは、理学療法士さんが歩行訓練に取り組んでいます。

創意工夫を伺う独自の取り組み

お誕生日会
最後に、スタッフのお誕生日会の写真を見せていただきました。「当施設では、スタッフ一人ひとりの誕生日にプレゼントを用意して、出勤しているメンバー全員でバースデーソングを歌ってお祝いしているんですよ。ハッピーバースデーの大合唱が始まると、職場の雰囲気が一気に明るくなるんです(笑)」と、小町谷さん。楽しそう〜!そういう温かい雰囲気も、高い職員定着率に繋がっていそうですね。今日はありがとうございました。

医療21のスタッフが聞く
「で、実際のところは?」
見学後記

帰り道
――お疲れさまでした。職員定着率が自慢の介護付き有料老人ホーム、いかがでしたか?
年齢を重ねても、ライフスタイルが変わっても、働き続けられる環境が整っていて、本当に幅広い年齢・性別・キャリアのスタッフが活躍していました。学校を卒業したばかりの未経験の方も、子育て中のママ・パパも、定年後もバリバリ働き続けたい方も、どんな方でも大歓迎だそうです。
――壱番館と弐番館で、働き方は異なりますか?
いいえ。施設の種別が違うだけで、建物の造りもサービス内容も同じなので、働き方に違いはありません。ただ、弐番館は要介護1以上の方が対象なので、入居者様の介護度に違いを感じるかもしれませんね。人員が足りない時にはヘルプ要員を出し合ったり、人事異動もあるそうです。
――では、ここはちょっと、というところは?
富裕層の入居者が多いため、挨拶の仕方や言葉遣いなど、接遇をしっかり身に付ける必要があります。施設では、スタッフへの接遇マナー教育をしっかり行っているそうなので、接遇レベルを上げたい方には魅力的な職場だと思います。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
見学中、外出レクから入居者様が帰ってきて、お土産の梨をいただいちゃいました。施設では、生活の中で大きな楽しみである「食」にこだわり、旬の味を楽しめるイベントを積極的に取り入れているんだとか。もうすぐ焼き芋イベントも開催するそうで、スタッフの皆さんも楽しみにしていましたよ。

こんな人にピッタリ!!

  • 年齢やライフスタイルの変化に関係なく、長く働き続けたい方
  • きれいなハード面と自然に恵まれた職場で働きたい方