1. 介護の求人・転職トップ > 
  2. 埼玉県の介護求人 > 
  3. 川口市の介護求人 > 
  4. 社会福祉法人 末広会 春香苑の看護師求人 > 春香苑をwebで施設見学
職場の舞台裏、もっと知りたい…。実際の様子やスタッフを見たい…。そんなあなたに代わって、見学に行ってきました!写真と文章でお届けします。ゆっくりご覧ください。

社会福祉法人 末広会

春香苑

( 特別養護老人ホーム )

編集部が取材しました

見学の下調べ

介護の仕事には、専門的な知識・技術の習得はもちろん、人間力や社会人としての基礎力も欠かせません。どちらも大切にしながら、バランス良く成長していきたいですよね。特別養護老人ホーム「春香苑」が取り組んでいるのは、介護スタッフのダブルキャリアアップサポート。「利用者様第一主義」のモットーを貫くため、スタッフ教育をとても重要視しているんだとか。さっそく見学に行って、教育の中身をチェックしてきます!

形 態
特別養護老人ホーム
所在地
埼玉県川口市/川口駅
定 員
入所70名 短期入所10名 通所35名

百聞は一見にしかず見学開始!!

玄関
百貨店や大型商業施設で賑わうJR「川口駅」東口から、バスに乗ること約12分。バス停「朝日三丁目」で下車して少し歩くと、3階建てレンガ色の建物「特別養護老人ホーム 春香苑」が見えてきました。周辺は路線バスが多く(平均本数/5分に1本)、「西川口駅」や「南鳩ヶ谷駅」からもバスが出ています。玄関で迎えてくれたのは、介護主任の小島さん。「ようこそ!今日はたっぷり当施設で働く魅力をご紹介します」。
エントランスホール
エントランスホールには、埼玉県が取り組む「多様な働き方実践企業」の認定証が飾ってあります。「施設長は、私たちのワークライフバランスをとても大切に考えてくださる方で、残業もほとんどありませんし、休日もしっかり取れます。スタッフの定着率も高く、私も入職7年目ですし、開設当初から活躍している仲間も多くいるんですよ」。

特徴は”名”を聞く名物・名所・名スタッフ

事務室前
施設へ入ると、人事担当の今井さん(写真中央)を紹介していただきました。「当施設のモットーは、利用者様第一主義。そのために、スタッフ教育にとても力を入れていて、ダブルキャリアアップを推進しています」と今井さん。ダブルキャリアアップって、何ですか?「介護職の専門スキルと、社会人の基礎力を並行して高めていくことです。当施設では、さまざまなテーマの研修を充実させ、外部研修にも積極的に参加できる体制を整えています」とのこと。外部研修は日勤扱いで、費用は全額負担してもらえるそうです。
フロア
小島さんも、外部研修にはよく参加しているんですか?「はい。ユニットケアに取り組んでいるので、『ユニットリーダー研修』に参加したり、医療ニーズの高い利用者様のために『喀たん吸引等研修』に参加したり、大体月に1回のペースで学びに行っています。実は今日も、利用者様の安らかな旅立ちを支援するため、『看取りケア』の研修に参加する予定なんです」と、資料を見せてくれました。春香苑では、2016年度から看取りに対応できる体制を整えているんだとか。
研修写真
施設内研修は、どんな内容なんですか?「研修委員会が中心になって、感染管理、排泄ケア、身体拘束、褥瘡対策、ユニットケアなど、毎月さまざまなテーマで開催しています。研修後のアンケートでは、次回学びたい内容をリクエストできるので、現場のニーズに合った研修が実現しているんですよ」と、排泄ケアの研修写真を見せてくれました。
ユニット
ユニットへ上ると、ちょうどお食事の時間でした。「当施設では、『最期まで口から食べること』にこだわっていて、スタッフ一丸となって摂食・嚥下の支援に取り組んでいます。提携している歯科医院からは、よく歯科衛生士さんが指導に来てくれるので、健康と密接な関係のある口腔ケアを徹底できているんですよ」と、小島さん。こちらに入所後、再び口から食べられるようになった利用者様もいるのだとか。

裏付けられた”自信”を聞く職場自慢

談話スペース
談話スペースに、スタッフの皆さんが集まってくれました。職場の自慢できるところは何ですか?「いろいろあるんですが、給与面も自慢できます。世間的には介護職の低賃金が問題になっていますが、当施設では『介護職員処遇改善加算I』を取得しているので、4ヶ月ごとに年3回「介護職員処遇改善交付金」が支給されます。プチボーナスのような感覚で、働くモチベーションにつながっています」と、皆さん。
ユニット
施設内には、全部でいくつのユニットがあるんですか?「7ユニット配置されています。10名1組のユニットなので、利用者様との信頼関係が築きやすく、個別的なケアが実現しているんです。介護スタッフは、各ユニットに配属されていますが、ユニットを超えて助け合える関係が築かれているので、人手が足りないユニットに応援に行くこともよくあります」と、小島さん。
ユニット
他職種とも連携する機会はありますか?「もちろんです。要介護度の高い利用者様が多いため、看護師さんとの連携は欠かせません。また、介護スタッフが少しでも多く利用者様と触れ合える時間を確保できるよう、清掃専門のスタッフを雇用したり、食事作りは全て厨房スタッフに任せています」と、小島さん。利用者様とじっくり向き合える環境が整っているんですね。

医療21のスタッフが聞く
「で、実際のところは?」
見学後記

帰り道
――お疲れさまでした。介護職のキャリアアップに力を入れる特養、いかがでしたか?
噂通り、キャリア支援が手厚い職場でした。介護スタッフは、約半数が介護福祉士を取得していて、各ユニットのリーダーは、全員「ユニットケアリーダー研修」を受講済みだそうです。喀たん吸引等研修の修了者も5名いましたし、認知症ケアや看取り介護に精通したスタッフも活躍していました。
――キャリア支援体制で印象に残ったことはありますか?
介護に関する専門知識だけでなく、社会人としての基礎力も重要視していたことです。管理職やリーダーに求められるマネジメント能力や、新人を育成する指導能力、ホスピタリティ溢れるケアのための接遇マナーなど、さまざまな外部研修に積極的に派遣していました。
――では、ここはちょっと、というところは?
施設長としては、外部研修に参加するスタッフが増えてきたので、学んだ知識を共有できる場を増やしていきたいんだとか。ただ単に知識を蓄積するだけでなく、学びを仲間に伝達し、ケアの向上につなげていける仕組みを整えていきたいそうです。
――最後に、ここだけの話をひとつお願いします。
「第二春香苑」の開設に向けて、オープニングスタッフを大募集しているそうです。ユニット型の定員80名の特養で、見学や職場体験にも対応してもらえるそうですよ。

こんな人にピッタリ!!

  • 介護職としても社会人としても成長したい方
  • 給与・待遇・福利厚生面が充実した職場で働きたい方